野草専科の原材料や産地は? 購入前に安全性を知っておこう!

野草専科の原材料を調べてみた

野草専科の購入を考えているけど、安全性は問題ないの?と悩んでいませんか?

酵素ダイエットで利用する人が多い酵素ドリンクの野草専科ですが、実際に試してみる前に原材料や安全性について知っておきましょう。

このページでは野草専科の原材料や産地、安全性について解説します。

野草専科は60種類の原材料を使用!

野草専科には60種類の原材料が使用されています。原産地は明記されていませんが、公式サイトによると91%が国内産の原料だそうです。

原材料一覧

  • オリゴ糖
  • 黒糖
  • 蔗糖
  • ドクダミ
  • オオバコの葉
  • ハトムギ
  • スイカズラ
  • エビスグサ
  • ヨモギ
  • スギナ
  • イチョウの葉
  • カンゾウ
  • クコの葉
  • ツルナ
  • アカザ
  • マタタビの木
  • ナルコユリ
  • アマチャヅル
  • ウコン
  • オトギリソウ
  • カワラケツメイ
  • カキドオシ
  • ケイヒ
  • マツ葉
  • ツユクサ
  • ハブソウ
  • エゾウコギ
  • キダチアロエ
  • アカメガシワ
  • ウコギ
  • クコの実
  • クマザサ
  • タンポポ
  • ナンテンの葉
  • コナラ
  • ツチアケビ
  • キャベツ
  • モヤシ
  • ブロッコリー
  • キュウリ
  • 大根
  • 玉ネギ
  • 人参
  • ゴボウ
  • 馬鈴薯
  • レンコン
  • 山芋
  • 椎茸
  • 舞茸
  • ホウレン草
  • ナタ豆
  • パセリ
  • トマト
  • ニラ
  • ニンニク
  • 小松菜
  • カブ
  • パパイヤ
  • パイナップル
  • リンゴ
  • レモン
  • 昆布
  • 貝化石
注意
糖類は酵素原液を薄めるために加えたものではなく、発酵強化のために使用しています。

野草専科は薄めていない完全無添加の酵素ドリンク

野草専科の原材料
野草専科はシロップなどで薄めていない完全無添加で安心・安全の酵素ドリンクです。

360mlで初回は2,940円(定期は2,350円)と、完全無添加酵素ドリンクとしては低価格です。

容量も少なめのため、初めて完全無添加の酵素ドリンクを試してみたいという人にはオススメです。

野草専科はドロっとしていて少し飲みにくい

野草専科は完全無添加の酵素ドリンクのため、もちろん酵素ドリンク独特の酸っぱい香りがします。

また、見た目が他の完全無添加酵素ドリンクに比べてかなり黒っぽく、明らかに濃厚な感じです。(黒糖の影響なのでしょうか・・・)

飲んだ際は少しノドに引っかかりがある印象を受けたので、決して飲みやすいとはいえません。

実際に飲んだ感想は以下の記事で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

野草専科を実際に飲んでみた野草専科を実際に飲んでみた感想!原液にもチャレンジしてみた

まとめ : 野草専科は初めて酵素ドリンクを飲む人のお試しにオススメ

この記事のまとめ

  • 野草専科には60種類の原材料が使用されている
  • 薄めておらず、完全無添加の酵素ドリンク
  • 飲み口はちょっと飲みにくい
  • 容量が少なく低価格なので、初めて完全無添加の酵素ドリンクを試す人にオススメ

野草専科は完全無添加の酵素ドリンクですが、低価格なので気軽に試すことができます。

しかし、他の完全無添加の酵素ドリンクよりは飲みにくく、容量も少ないので長期のファスティングには向いていません。

そのため、継続して酵素ドリンクを飲むのであれば同じく完全無添加の『蓬緑』や『優光泉』を利用するのがいいですね。